バンズのエラを使用した初夏のアメカジコーディネート

どうも!管理人の本杉です!

紫陽花が綺麗な季節ですね。

僕の実家の庭にもたくさん咲いて毎日癒されてます。
 

6月に入り、衣替えの時期になりました。

今年の夏は無性にTシャツ&ジーパンのコーディネートが気になり、それに合わせて数年ぶりにVANS(バンズ)のスニーカーを購入しました。

特にスリッポンやERA(エラ)なんかのモデルは、夏場にとっても活躍しますよね。

そこで今回は管理人おすすめのバンズコーデをご紹介します!

 


 

購入したのはアナハイム・ファクトリー・コレクションのエラ

ネットでVANS(バンズ)の靴を色々と検索していると、ネイビー×ゴールドの配色がとっても可愛らしい1足を見つけました!

ERAアナハイム
モデルはERA(エラ)です。

2トーンのポップなカラーリングが最高に僕のツボでした。

ネイビー×ゴールドの配色は様々なモデルで定期的に発売されるのですが、このエラの色味はヴィンテージっぽく少し薄いんですよね。

色の抜けたデニムと相性抜群です!

 

さっそくコーディネートしてみました!

久々に購入したバンズのスニーカーをどうやって履きこなすか色々考えましたが、やっぱりシンプルなコーディネートが一番しっくりきました↓

UCLATシャツ
着用モデル 身長180㎝ 体重75kg

●トップス=CHAMPION(チャンピオン)T1011カレッジTシャツ

●ボトムス=LEVIS(リーバイス)ユーズドウォッシュ501

●シューズ=VANS(バンズ)エラ アナハイムファクトリー

 

全体的に西海岸っぽいスタイルをイメージしました。

まず、トップスはチャンピオンの定番T1011のカレッジプリントTシャツ。

白地に鮮やかなブルーとイエローの配色がとても好みだったので、ネットで見つけて即購入しました。

狙ったかのようにバンズのスニーカーと酷似した配色ですが、特に2アイテムを合わせて購入したわけではなく、本当にたまたま相性良く別々に購入しました。

T1011のTシャツは、プリントにカレッジ物を使うとライセンス料が発生するらしく、その分通常のプリントTシャツよりやや高めのお値段となってます。

でも好みのプリントなら多少高くても管理人は構わず買っちゃいます!

クマさんは定番プリントですし、これから流行り廃りなく何年も着れますしね◎

パンツもド定番のリーバイス501です。

こちらは現行モデルの501をユーズドウォッシュしてあるタイプで、新品なんですが既に何年も履き込んだような雰囲気が…。

このご時世、古着でレギュラーの501を探してもなかなか良い状態やサイズのものを見つけるのが困難になってしまいました。

そこで、こういったカスタムモデルが発売されたと思いますが、いや〜いいところに目を付けますね。

自分でここまで育てるのには、洗濯に気を遣いながら何年も頑張って穿き込まないといけないので、本当にありがたいです。

「ジーパンはリジットから自分で育てるのが醍醐味でしょ!」

といった至極真っ当なご意見が聞こえてきそうですが、確かに以前の管理人も同じ考えでした。

というか、今でもそう思っています。

そう思ってはいるんですが、いざジーパンを育て始めてみると、どうしても臭いが気になってすぐ洗っちゃうんですよね。

汗かきの管理人には、ジーパンを格好良く色落ちさせて育てるのは至難の技ですね。

それと、洗いたてのジーパンってパリッとしてすごく履き心地いいじゃないですか?

そんな理由で、ジーパンは無理せず普通に穿いて洗ってを繰り返しております。

少しコーディネートから話しがそれましたが、今回は全体的にうまくまとまった着こなしになったかと思います!

 

見えない部分もこだわってます

パッと見の着こなしについては一通り説明できましたが、実はまだ続きがあります。

ここからは本当に自己満足の世界ですので、あくまで参考程度にご覧ください。

 

見えないこだわりその1:ベルト

Tシャツスタイルって、靴紐を結ぶ為に屈んだり、イスに座ったりする時に意外とベルトがしっかり見えるんですよね

RRLメッシュベルト
チラリと。

管理人のお気に入りのRRL(ダブルアールエル)のメッシュベルトです。

普通のレザーベルトでも全然いいんですが、コーディネートがかなりシンプルですので、小物は少し遊びたいところです。

メッシュベルトって、探してみるとなかなか納得できる物が無いんですよね。

ダブルアールエルのメッシュベルトは結構いい値段しますので、少々奮発しましたがとても良い買い物だったと思います。

やっぱり雰囲気が全然違いますね。

めちゃめちゃ格好良いです!

と自分では思っております。

ま、ほとんど見えないんですけどね。

 

見えないこだわりその2:バンダナ

これにいたっては、本当に本当に自己満足の世界です(笑)

リーバイスバンダナ
バックポケットに入れたバンダナです。

リーバイスのビンテージ物で、7~8年前に購入しました。

アメカジ好きの人って、パンツのバックポケットによくバンダナ入れてませんか?(僕の周りだけ??)

僕がまだアメカジ初心者かつ靴屋さんでアルバイトしていた頃に、古着好きの上司がパンツのバックポケットにバンダナを入れてたのを見て、格好良い!!と思いました。

それ以来、外出する時は必ずバンダナをバックポケットに入れるようになりました。

最初のうちは、そのへんに売ってたハバハンクのバンダナを使ってましたが、少しずつ洋服の知識が増え始めた頃からビンテージのバンダナを集めるようになりました。

些細な事なんですが、トイレで手を拭いたり汗をぬぐったりする時にこだわったバンダナを使うと、なんだか気分が上がるんですよね。

バンダナを普段使ってる人なら分かってくれると思います(笑)

 

シンプルだからこそ難しい

コーディネートってシンプルになればなるほど誤魔化しがきかなくなるので、実は簡単そうで難しいんですよね。

良質な生地を使ったTシャツなのか?ジーンズの色落ちや丈の長さは?靴はきちんとお手入れされてるか?などなど。

見る人が見れば、すぐ分かるもんですよね。

もちろん、ぽっこりお腹でも格好良く見えないので、体系維持も重要になってきます。

シンプルだからこそ追及できる部分が豊富にあるので、奥が深いですね。

Tシャツ、ジーパン、スニーカーのシンプルコーデ、皆さんもぜひ自分だけのこだわりをもって楽しんでください◎

 

最後までお読みいただきありがとうございます!この記事があなたのお役に少しでも立てましたらシェアをお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください