タイバーはアメリカ製のアイビープレップスターがおすすめ!

実家で出てくる食事の量がハンパないです。

どうも、管理人の本杉です。

何回言っても母親はハンパない量の食事を出します。

もう部活帰りの高校生じゃないんですけどね・・・。

 

4月も中旬に入り、だいぶ気温が上がってきました。

日中は半袖でも過ごせるくらいです。

ただ、気温がどれだけ上がっても好きな方は私服でネクタイを締めるのではないでしょうか?

管理人も以前は真夏でもネクタイをするくらい好きでしたが、最近は全然ネクタイしてないですね。

そんな自分が言うのもなんですが、ネクタイを使用したアメカジコーディネートにおすすめのタイバーがあるんです。

そもそも私服でネクタイ自体する人が少ないと思いますが、知ってて損はないアイテムですのでぜひ最後までお付き合いください。

 


 

知る人ぞ知る逸品!アイビープレップスターのタイバー

管理人がぜひおすすめしたタイバーというのがこちら↓

アメリカ製タイバー
メタル素材にビンテージ加工を施したIVY PREPSTER(アイビープレップスター)のタイバー(タイクリップ)です。

画像では分かりにくいですが、実物はいい意味でチープな作りです。

手で持ってみるとアルミのように軽く、正直おもちゃみたいな感じですね。

でも、この安っぽさが逆にそそられます。

管理人はまだ数回しか使用していないのでほとんど新品に近い状態ですが、使い込んでいくと表面に光沢が出てとても格好よくなるんですよね、これ。

原宿の老舗セレクトショップキャシディの八木沢さんが同じ物を使い込んでいたのですが、表面に光沢が出て抜群の経年変化してました。

ちなみにIVY PREPSTER(アイビープレップスター)はニューヨーク発のネクタイメーカーです。

設立は2011年でわりと最近ですが、これから期待したいブランドです。

 

生産国は?

ブランドはアメリカ発だけど、生産国は別の国・・・。

そんな場合がよくありますが、このタイバーはmade in usaです。

管理人が購入した決め手と言っていいでしょう。

特に生産国の刻印も無いのでほとんど自己満足の世界なのですが、重要なこだわりポイントだと思います。

 

価格は?

定価については年々高騰している為明確ではないですが、2019年現在で5000円前後(税抜)で購入できると思います。

高いか安いかで言うとすごく微妙なところですね。

基本的にチープな作りなのでもっと安くてもいい気はしますが、アメリカ製で作ればこれくらいの価格は普通なのかなぁと思ったりもします。

このへんは価値観によって変わるので、「どうしても手に入れたい!」と思えるならぜひ購入をおすすめします。

 

どこで手に入るの?

youtube動画の視聴者さまからも購入できるお店についてご質問いただきましたが、このブログを書いている2019年4月24日現在では残念ながらどこのお店も完売状態のようです。

このタイバーは定番アイテムなので定期的に再入荷はされるのですが、リーズナブルなプライスのせいかすぐに売れ切れてしまうようです。

これから購入を検討している方は、モール型の通販サイトなどを小まめにチェックして再入荷を期待してください。

管理人は原宿のキャシディさんで購入したので、こちらのお店でもそのうち再入荷するかもしれませんね。

 

ネクタイに装着してみました

実際にコーディネートするとこんな感じです↓

ツイードジャケットコーデ
ツイードジャケットのスタイルにも違和感なく溶け込んでますね。

色々なコーディネートに使えるシンプルデザインのタイバーって、探すと本当に見つからないんです。

そういう意味でこのアイビープレップスターのタイバーは希少価値が高いと言えますね。

 

タイバー初心者にもおすすめです

とにかくシンプルで使い回しやすいアイビープレップスターのタイバー。

玄人にもオススメですが、初めての1本としてタイバー初心者の方にもオススメです!

タイバーはごく一部のファッション好きの方しか使用してないと思いますが、管理人がこのタイバーをオススメする理由をこの記事を通じて少しでも感じてもらえたら嬉しいです◎

 

最後までお読みいただきありがとうございます!この記事があなたのお役に少しでも立てましたらシェアをお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください