ガンホーのファティーグパンツを使用したおすすめの着こなし

チェリーを食べると鼻水が止まらなくなります。

どうも、管理人の本杉です。

たぶんアレルギーなんでしょうね。

他にも桃やキウイ、メロンもダメです…。

 

5月も後半に差し掛かり、いよいよ衣替えの時期になりました。

管理人は暑がりなので、夏は半袖&ショーツが定番コーディネートです。

涼しいし身軽な格好でとても快適ですが、年々歳を重ねてくると、ちょっとラフすぎるかな?と思ったりもします。

そもそも半袖のシャツやショートパンツは穿かないという方も大勢いますよね。

そこで今回は、初夏でも楽しめる長袖&長ズボンのおすすめコーディネートをご紹介します。

 


 

夏でも穿けるガンホーのファティーグパンツ

アメカジの定番ブランドであるGUNG HO(ガンホー)のファティーグパンツは、汗ばむ夏場でも使用できる逸品です。

ガンホーファティーグ
モデル:身長180cm 体重75kg ウエスト82cm サイズ34着用

色は落ち着いた印象のオリーブグリーン。

生地は、軍物によく使われるバックサテンです。

このバックサテンとは、光沢のある表面をあえて裏面にして使用するミリタリー生地です。

肌触りがよくやや薄手なので、主に春夏に重宝します。

ちなみにファティーグパンツ(ベイカーパンツ)とは、フロントの左右に大きなパッチポケット、バックの左右にフラップ(フタ)付きのパッチポケットが付くシンプルなデザインのパンツです。

とても使いまわしやすく、管理人も長年愛用しています。

 

実際にコーディネートしてみました

それでは、おすすめのコーディネートを見てみましょう。

ガンホーコーデ
まず、トップスはCAMCO(カムコ)の長袖シャンブレーシャツ。

管理人が制服のように1年中愛用している万能ワークシャツで、夏場はこんな感じで腕まくりして着るのがおすすめです。

ワークシャツはシワも気にしなくていいですし、着こむほどに色が抜けて味も出てくるので、いつも着用するのが楽しいです。

長袖シャツは、腕が細くてあまり人に見せたくない方や、日焼けしたくない方にもおすすめです。

パンツは、今回の主役であるGUNG HO(ガンホー)のファティーグパンツ。

ブルーのシャンブレーシャツに相性抜群なオリーブグリーンが、渋くて大人の印象です。

シャツに合わせて、パンツの裾も少しロールアップしてみました。

足首が見えるくらいまでロールアップする方もよくいますが、その辺りの微調整は好みですね。

落ち着いた印象にしたい場合は、なるべく肌の露出は避けたほうが無難です。

シューズは、NEW BALANCE(ニューバランス)のM1300JPです。

革靴よりこういったスニーカーを合わせることで、コーディネートが重くなり過ぎず季節感が出ていいですよ◎

ちなみにこの1300は2010年に発売されたモデルで、ソールが一度加水分解してしまいましたが、メーカーにリペアをお願いして今でも現役で履いています。

 

コーディネートのポイント

全体的にかなりシンプルなコーディネートですが、その分ごまかしがきかないので、サイズ感には特に気を付けました。

シャツとパンツのロールアップについては、もちろん体温調整の意味もありますが、これをやらないとただ洋服を着ているだけになるので、動きを付ける意味でも行っています。

サイズ感やロールアップの方法は身長や体型によって様々ですので、自分に合ったサイズ選びや着こなしを模索してみてください。

 

ド定番でも飽きがこない永遠のアメカジコーデ

シャンブレーシャツにワークパンツやミリタリーパンツを合わせるのは、アメカジのド定番コーディネートです。

管理人の周りも、この時期になるとみんな似たようなコーディネートをしています。

でも、みんな体型やサイズ感が違いますし、靴や小物使いも人それぞれなので、全く同じ印象になることはまずありません。

シンプルな着こなしだからこそ拘る部分も多くあるので、ぜひ今回ご紹介したコーディネートを参考にして、自分だけのアメカジコーディネートを楽しんでください!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!この記事があなたのお役に少しでも立てましたらシェアをお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください