バギーのシャツのサイズ選びについて

最近無性に金ちゃんヌードルが食べたくなる症候群に侵されています。

どうも!管理人の本杉です。

金ちゃんヌードル、関東では売ってないんですよねぇ。

 

今回は、Youtube動画の視聴者さまからの質問をご紹介します!

コメントをいただいた動画はこちら↓


 

この動画に対しての視聴者さまからのコメントはこちら↓

初めまして! 約3日前から本杉さんの動画にハマって、バギーのオックスフォードボタンダウンシャツとギンガムボタンダウンシャツを購入しようとしているのですが、

このシャツは洗濯すると多少縮みが生じるのでしょうか?サイズ選びに困っていまして😂

 

管理人の返信はこちら↓

コメントありがとうございます!

現在販売されているバギーのシャツは、洗濯を繰り返していくと袖丈と着丈が2~3cmほど縮みます。

以前はそこまで縮みが出なかったのですが、バギーのシャツは生産時期によって使用する生地を変更してます。

シルエットとしては、身幅はゆったり、肩幅は若干狭く、着丈と袖丈はやや短めといった感じですね。

現在流行っているスリムフィットではなく、昔ながらのクラシックなボックスシルエットです。

僕は身長180cm、体重75kg、胸囲96cmでMサイズをジャストサイズで着用しています。

ただ、袖丈と着丈は気持ち短く感じますので、僕くらいの体型ならLサイズでもよさそうです。

よかったらご参考にしてみてください(^^)

 

視聴者さまからの返信はこちら↓

丁寧な説明ありがとうございます◎

すごく助かりました。これからも動画作成頑張って下さい!

 

BAGGY(バギー)は、管理人も愛用しているボタンダウンシャツブランドです。

1980年代当時から変わらないクラシックフィットのボタンダウンシャツは、現代ではとても貴重です。

最近ではアメリカのシャツブランドの製品はとても高騰しており、欲しくてもなかなか買えない方が大勢います。

そんな中、BAGGY(バギー)は「適正価格」をモットーに製品を作り続けている数少ないメーカーで、大幅な値上げはしていません。

BAGGY(バギー)のシャツは使用している生地の種類も豊富で、定番のオックスフォードクロス、マドラス、シアサッカー、ブロードクロス、リネンコットンなど様々です。

今回ご質問いただいたオックスフォードボタンダウンシャツとギンガムチェックシャツは、どちらも定番アイテムです。

流行に関係なく長年愛用できるシャツですので、質問者さまにも気に入ってもらえることを願ってます◎

 

最後までお読みいただきありがとうございます!この記事があなたのお役に少しでも立てましたらシェアをお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください