ファッション雑誌2nd(セカンド)2018年2月号の感想 レビュー

生姜焼きにマヨネーズを付けて食べると最高に美味しいです!

どうも、管理人の本杉です。

高カロリー摂取にご注意ください!

 

今回は、アメカジファッション雑誌2nd(セカンド)2018年2月号のレビューをご紹介します!

 

2018年2月号は著名人の私物特集

2018年2月号は、「洒落者こそどうしても集めてしまう。」という題名でファッション業界の有名人たちの私物が公開されています。

洋服や靴など、現在では入手困難なアメリカ製のアイテムやヴィンテージウェアが紹介されており、さすがと言った内容です。

表紙に使われている大量のワッペンも、著名人の私物だそうです。

2nd2018年2月号
2nd(セカンド)2018年2月号


 

見どころ1:古き良きアメリカのアイテム

管理人もヴィンテージウェアは大好きで、以前はちょくちょく集めていましたが、金欠の時や引越しの際にほとんど手放してしまいました。

今回紹介されている古き良きアメリカのアイテムを見てしまうと、また欲しくなってしまいますね。

特に80年代~90年代のアメリカ製のpatagonia(パタゴニア)やL.L.BEAN(エルエルビーン)のアイテムは、興味をそそられました。

 

見どころ2:patagonia(パタゴニア)のシンチラスナップT

雑誌の後半に掲載されているpatagonia(パタゴニア)のシンチラスナップTの特集は、特に面白かったです。

80年代~90年代当時のアメリカ製のシンチラスナップTが紹介されており、とても見応えがありました◎

特に90年代のpatagonia(パタゴニア)のフリースアイテムは、本当に素晴らしいと思います。

 

余談ですが、先月東京の高円寺の古着屋さんを巡っていたのですが、どこのお店もpatagonia(パタゴニア)のフリースアイテムが売られているゾーンにはお客さんが群がっていました。

特に20代の女性がpatagonia(パタゴニア)のレトロXを真剣なまなざしで掘っていたのが印象的でした。

どうやら、若い女性が古着のレトロXをゆったり目に着るのが流行っているようで、確かにInstagram(インスタグラム)でもそういった格好の女性をちょくちょく見かけます。

アメカジ好きの管理人としては嬉しい傾向ですね◎

 

ディズニーシー&ランド特集も

クリスマスが近いということもあり、雑誌の中盤にディズニー特集も掲載されていました。

2nd(セカンド)さんがディズニー特集をやるのは今回が初だそうで、結構気合が入っている内容でした。

セレクトショップFREAK’S STORE(フリークスストア)さんのブランドディレクターやショップ店長さんが、楽しそうにディズニーシーを満喫している様子が掲載されています。

ちなみに洋服とは一切関係のない特集ですw

レディースブランドFreada(フリーダ)を最近立ち上げたディレクターの小笠原希帆(おがさわらきほ)さんは、元々プレスでセレクトショップ業界の中でも有名な方です。

古着の着こなしがとても上手な方で、男性が見ても参考になると思います◎

 

最後に

2nd(セカンド)は昔から根強いファンの多いファッション雑誌です。

管理人も以前セレクトショップで勤めていた時は、何度か雑誌に掲載してもらったことがあり、とても親切に対応してもらった覚えがあります。

素晴らしい編集部スタッフさん達が作り続けるファッション雑誌2nd(セカンド)、ぜひチェックしてみてください♪

 

最後までお読みいただきありがとうございます!この記事があなたのお役に少しでも立てましたらシェアをお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.