【ジャミーソンズのニットベスト】サイズ感と大人の着こなし

夜食で食べる吉野家の牛丼弁当って、なんであんなに美味しいんでしょうか?

どうも、管理人の本杉です。

イケナイ時間帯のカロリー摂取、飲んだ後のシメのラーメンに匹敵するウマさです!

 

最近はシンプルかつ無地の洋服が主流になっていますが、管理人は相変わらず自分の好き勝手に洋服を楽しんでいます。

フェアアイル柄のアイテムもその1つ。

中でもJAMIESON’S(ジャミーソンズ)のセーターは、秋冬の装いに外す事はできません!

ということで、今回は管理人も大好きなJAMIESON’S(ジャミーソンズ)についてお話ししたいと思います!

 


 

JAMIESON’S(ジャミーソンズ)の歴史

JAMIESON’S(ジャミーソンズ)は、1893年にスコットランド北部にあるシェットランド諸島で設立された120年以上の歴史を誇るニットメーカーです。

日本でJAMIESON’S(ジャミーソンズ)と言えば、フェアアイル柄のセーターが有名ですが、本来は毛糸屋さんです。

JAMIESON’S(ジャミーソンズ)の毛糸は、シェットランド島でとれた羊毛のみを厳選して使用しています。

シェットランド諸島の雨風の激しい過酷な環境で育った羊の毛糸は、とてもしなやかで保温性が高いです。

毛糸の染料も天然の物を使用することで、発色豊かな仕上がりになります。

また、JAMIESON’S(ジャミーソンズ)はシャギードッグセーターで有名なブランドPETER BLANCE(ピーターバランス)にも良質な毛糸を供給しています。

 

フェアアイル柄とは?

ファッション用語でよく耳にするフェアアイル柄ですが、その歴史はあまり知られていません。

フェアアイル柄というのは、シェットランド諸島の1つにあるフェア島の伝統的なニット柄です。

フェアアイルセーターは、元々フェア島の各家庭で編まれていましたが、現在ではスコットランド本土での生産が主流です。

1922年にイギリスの皇太子がゴルフウェアとしてフェアアイルセーターを着用したことから、世界的に有名になりました。

 

フェアアイル柄のVネックベスト

JAMIESON’S(ジャミーソンズ)のセーターの中でもフェアアイル柄のVネックベストが大好きな管理人。

せっかくなので簡単にご紹介いたします!

ジャミーソンズベスト
10年ほど愛用しているフェアアイル柄のVネックベスト


 

その1:発色豊かな柄と毛糸

JAMIESON’S(ジャミーソンズ)の製品の良さは、なんといっても上質な毛糸を使用していることです。

毛足が長く丈夫で保温性の高い毛糸を天然染色し、肉厚に編み込んだウール素材は見た目にも高級感が伝わります。

フェアアイル柄のセーターは様々なブランドで見かけますが、生地が薄かったり発色があまり良くない物が大半です。

その点JAMIESON’S(ジャミーソンズ)のセーターは、見た目のデザインだけでなく保温性や耐久性をしっかりと兼ね備えています。

フェアアイル柄
肉厚で保温性が高く、発色豊かなフェアアイル柄のニット生地は、他ブランドと一線を画します


 

その2:絶妙なVネックライン

JAMIESON’S(ジャミーソンズ)のVネックベストは、ネック部分が狭すぎず広すぎない絶妙なラインになっています。

ボタンダウンシャツと合わせたり、ネクタイを締めても様になる汎用性の高いデザインです。

Vネックライン
絶妙なVネックラインは様々な着こなしに対応します


 

その3:ブランドラベル

セーターと言えば、襟元のブランドラベルのデザインも気になるポイントです。

着用してしまえば他人の目にふれることはありませんが、JAMIESON’S(ジャミーソンズ)はそんな細かな部分も拘っています。

ジャミーソンズラベル
プリントではなくきちんと刺繍でデザインされた上質なブランドラベル。可愛らしいシェットランド羊がとても好印象です◎


 

その4:生産国

JAMIESON’S(ジャミーソンズ)の製品は、すべてスコットランド製です◎

セーターも中国など第3国の生産が主流となっている中、本場スコットランド製というのは嬉しいですね♪

老舗ファクトリーが生産した本物のセーターのクオリティについては、もはや言うまでもないでしょう。

 

その5:サイズ感

JAMIESON’S(ジャミーソンズ)のVネックベストは、日本人が着やすいサイズ感となっています。

スリムフィットというわけではありませんが、着丈、身幅、肩幅など全体的にスッキリとしたシルエットです。

管理人は、身長180cm、体重75kg、胸囲96cmで40(Lサイズ)を着用しています。

ジャミーソンズコーデ
インスタグラムより


 

その6:おすすめのアメカジコーディネート

フェアアイル柄のVネックベストは、シャツにテーラードジャケットを合わせたり、ネクタイを締めたりといったキレイ目なコーディネートが一般的です。

管理人のおすすめとしては、こんな感じでカジュアルに合わせてもお洒落だと思います◎

ジャミーソンズ着こなし
インスタグラムより


ボタンダウンシャツ×Vネックベストの鉄板コーディネートに、フリースジャケットやミリタリーパンツを合わせてカジュアル感を演出しました。

靴はかっちりし過ぎないようにスウェードの革靴を合わせていますが、よりカジュアルにスニーカーと合わせてもいいと思います!

 

お値段は?

2017年現在でおおよそ20000万円前後で販売されています。

以前は1万円前半~中盤で購入できたのですが、コストが高くなった影響で毎年数千円ずつ値段が上がり現在に至ります。

今後も物価は高騰していく予想ですので、気になった方は早めに購入しておいたほうがいいかもしれませんね。

JAMIESON’S(ジャミーソンズ)フェアアイルニットベスト


 

老若男女問わず着用できる万能ベスト

フェアアイル柄のベストは、流行、性別、年齢問わず着用できるベーシックなデザインです。

JAMIESON’S(ジャミーソンズ)の製品であれば丈夫で長く使用できるので、1枚くらい持っておいても損はないと思います!

Vネックベストは本当に使い勝手の良いアイテムですので、気になった方はぜひ試してみてください♪
 

最後までお読みいただきありがとうございます!この記事があなたのお役に少しでも立てましたらシェアをお願いします(^^)

“【ジャミーソンズのニットベスト】サイズ感と大人の着こなし” への2件の返信

  1. 管理人 本杉さま

    はじめまして。
    サスケと申します。

    ジャミーソンズについて色々調べていたら、こちらのサイトに辿り着きました。

    私も約10年前に東京の小さなセレクトショップで店長というポジションにて在籍し、本杉さんの以前お勤めされていた会社ともお取引をさせていただいておりました。

    今はアパレル業界からは足を洗っておりますが、ブログでアメリカやらヨーロッパのインポート物について発信をしております。

    もちろん、カムコ、スプルースについてもその商品の素晴らしさ発信しております。

    本杉さんのブログお気に入り登録いたしました。ちょくちょく覗かせていただきます。

    また、私の方のブログもご覧いただければ幸いです。

    今後ともお見知りおきください。それではまた。

    1. コメントありがとうございます!
      サスケさんのブログ、さっそく拝見させていただきました!

      インポートの洋服がとても好きなことや、サスケさんの良い人柄が感じとれる内容でとても面白いですね◎

      また、わざわざお気に入りに登録までしていただき本当にありがとうございます!
      何かブログの内容で至らぬ点がありましたら、遠慮なくご指摘してください!

      こちらこそ、今後ともよろしくお願いします◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA