アメカジのセーターブランド PETER BLANCE(ピーターバランス)とは?

最近、どこに何を置いたか忘れることが多くなった管理人の本杉です。

この歳でボケないように気を付けなければ・・・。

 

アメカジの代表的なセーターブランドと言えばいくつか名前が上がりますが、僕は昔からPETER BLANCE(ピーターバランス)というブランドのセーターが好きでよく着ています。

一般的にはあまり知られていないかもしれませんが、PETER BLANCE(ピーターバランス)はアメカジというジャンルの中では割と有名なブランドです。

そこで今回は、このPETER BLANCE(ピーターバランス)についてお話ししたいと思います。


 

PETER BLANCE(ピーターバランス)の歴史

PETER BLANCE(ピーターバランス)という名前は、創設者であるPETER BLANCE(ピーターバランス)氏の名前をそのままブランド名にしています。

PETER BLANCE(ピーターバランス)氏は、シェットランドセーターを初めて生産して世の中に紹介した素晴らしい人物なんです。

シェットランドセーターとは、スコットランドの北部に位置するシェットランド諸島で生産されたセーターのことを指します。

シェットランド諸島は、ほぼ1年中雨風の多い気候の島です。

このような過酷な環境で育った羊は、強くて暖かい羊毛を持っており、この丈夫な毛糸を使用して生産しているのがシェットランドセーターです。

シェットランド島に住んでいる人達は、昔から極寒の海で働く夫や子供の為にセーターを編んでいました。

それを1900年の初頭にPERTER BLANCE(ピーターバランス)氏が事業として始めたところ、イギリスの本土からヨーロッパにわたり有名になりました。

ただ、近年ではシェットランド島で生産したセーターでなくても、スコットランドなどイギリス本土で生産したセーターを総じてシェットランドセーターと呼ぶようになっています。

ピーターバランスロゴ
今もなおスコットランド製を貫く希少なメーカー


 

代表的なアイテム

PERTER BLANCE(ピーターバランス)のセーターの中で特に有名なのが、シャギードッグセーターです。

シャギードッグという名前は毛足の長いムク犬の愛称で、セーターの表面をアザミという植物のトゲで引っ掻いて起毛させることにより、ムクムクした見た目からこのような名前で呼ばれるようになりました。

起毛した毛糸が編み目の隙間を少なくすることにより、保温力をUPさせる効果があります。

シャギードッグセーターは、1950年代にアメリカのJ.PRESS(ジェイプレス)で取り扱われ、あのケネディ大統領を筆頭に多くの著名人に愛され続けてきました。

シャギードッグセーター
インスタグラムより


 

ピーターブランス?ピーターバランス?

人によっては、PERTER BLANCE(ピーターバランス)ともピーターブランスとも呼ばれています。

これは、PERTER BLANCEというアルファベットが、ピーターブランス、ピーターバランスとどちらでも呼べることからおこった現象です。

呼び方については自分がお好きな方を使ってください(笑)

 

管理人とPERTER BLANCE(ピーターバランス)の関係性は?

管理人は、PERTER BLANCE(ピーターバランス)の正規代理店に8年ほど勤務しておりました。

その際に、製品企画の会議に参加したり、実際に使用する毛糸をカタログから選ぶなど生産についても関わっていました。

PERTER BLANCE(ピーターバランス)は、決して生産に妥協がなく、とても素晴らしいブランドだと自信を持って言えます◎

 

一生付き合える名ブランド

PERTER BLANCE(ピーターバランス)は、長年に渡り愛され続けている名ブランドです。

セーターのデザインはベーシックなものがほとんどですので、年齢問わず使用することができます。

まだPERTER BLANCE(ピーターバランス)の製品を着たことがないという方は、ぜひ試してみてください◎

 

最後までお読みいただきありがとうございます!この記事があなたのお役に少しでも立てましたらシェアをお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください