KINGSWOODとSOUTHWICKのブレザー

餃子の王将、実はラーメンもかなり美味しいです!

どうも、管理人の本杉です。

麺は柔らかめなので、かためが好きな方はスタッフのおっちゃんに言ってあげてください。

 

今回は、Youtube動画の視聴者さまからの質問をご紹介します。

質問をいただいた動画は、アメリカの老舗ブランド、KINGS WOOD(キングスウッド)のネイビーブレザーの紹介動画です↓


 

この動画をご覧いただいた視聴者さまからの質問内容はこちら↓

KINGSWOODのブレザーはアメリカ製なんですか?これとSOUTHWICKを比べると、どっちが本杉さんは好みですか?ビデオアップありがとうございます。

管理人の回答はこちら↓

コメントありがとうございます!KINGSWOODのブレザーは、日本製です。

このブレザーは、生産直前まで日本製にするかアメリカ製にするか検討されていたのですが、アメリカ製にしてしまうと、SOUTHWICKのように10万円を超える価格になってしまう為、J.PRESSやCHESTER BARRIEなどのスーツを生産していた日本の職人が生産しています。

SOUTHWICKも格好良いと思いますが、型が現代風にシェイプされていますので、個人的にはKINGSWOODのクラシックな寸胴型が好みです◎

 

アイビーなどのトラディショナルなアメカジスタイルに欠かすことのできないネイビーブレザーですが、生地、型、価格などブランドによって本当に様々です。

この動画でご紹介したKINGS WOOD(キングスウッド)のブレザーは、「1型」と呼ばれる本当にクラシックなアメリカのブレザーを見事に再現したモデルです。

はっきり言って、決して女子受けするようなスタイリッシュなブレザーではありません。

特にシェイプもされていない寸胴型で、着丈も長く野暮ったく感じる方も大勢いらっしゃるかもしれません。

それでも管理人は、このクラシックな型がとても好きで、ずっと愛用しております。

洋服選びは最終的に自己判断になりますので、誰に何を言われても、自分が「コレを着たい!」と思った物を着るのが一番だと思います。

ファッションはつねに進化していくジャンルですが、新しい物を取り入れつつ、昔ながらのクラシックな物も大事にしていきたいですね◎

KINGS WOOD(キングスウッド)ネイビーブレザー

SOUTHWICK(サウスウィック)ネイビーブレザー

 

最後までお読みいただきありがとうございます!この記事があなたのお役に少しでも立てましたらシェアをお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.