ハンカチとして使えるお洒落なアメカジブランドのバンダナ

居酒屋で独り呑みしているおじちゃんを見て切なくなった20歳。

居酒屋で独り呑みをしているところをカップル客に哀れな目で見られた現在。

どうも!管理人の本杉です。

僕は、汗かきなので1年中汗拭き用のバンダナを持ち歩いておりまして、これまで様々なバンダナを試してきました。

高校生くらいの時は、実家にあったハンドタオルを適当に持ち出して使用してましたが、ある程度年齢を重ねると、例え汗拭き用と言えど気を遣いたいものです。

なぜ現在はタオルではなくバンダナを使用しているのかというと、単純にお洒落かなと思った為です。

パンツのバックポケットから少しだけ見せる感じで入れておけば、ちょっとしたアクセサリーになります。

特にアメカジファッションが好きな人は、かならず数枚はお気に入りのバンダナを所有しているかと思います。

僕も数十枚ほど所有しており、新品の物から古着屋さんで購入したヴィンテージ物まで種類は様々です。

その中でも、特に使い勝手が良いのが、CAMCO(カムコ)のマドラスバンダナです。

 

 

ポイントその1:見た目がおしゃれ!

CAMCO(カムコ)のマドラスバンダナは、とにかく見た目のデザインがおしゃれです。発色が綺麗なチェック柄のものが多く、持ち歩いているだけでおしゃれになった気分にしてくれます。

また、毎年販売される柄が異なる為、人と被りにくいところもいいですね◎

マドラスバンダナ
インスタグラムより


 

ポイントその2:機能性も高い

CAMCO(カムコ)のマドラスバンダナは、インドの伝統的なマドラス生地を使用しています。コットン100%で汗や水分をしっかり吸収し、速乾性もあり機能的です。

マドラス生地拡大画像
夏用のシャツやストールに使用されるマドラス生地は、天然繊維でありながら通気性や速乾性が高いのが特徴です


 

ポイントその3:抜群の経年変化を楽しめる

CAMCO(カムコ)のマドラスバンダナは、天然の染料を使用している為、使い込むほどに色が抜け、抜群の経年変化を楽しめます。ガシガシ使用して、自分だけのオリジナルの風合いに仕上がります。

 

ポイントその4:プレゼント、ギフトに便利

CAMCO(カムコ)のマドラスバンダナは、品の良い柄が多く綺麗ですので、ギフトで使用しても喜ばれます。

管理人もホワイトデーや、ちょっとしたプレゼントのお返し用に購入してます。バンダナなので、貰った相手も気持ちが重くなりすぎないので気軽に渡せます。女性に渡すと、とても喜ばれますよ◎

 

ポイントその5:とにかくリーズナブル

CAMCO(カムコ)のマドラスバンダナは、2017年現在で600円(税抜き)と大変リーズナブルです。気に入った柄が複数あっても、買いやすい値段なのでまとめ買いもしやすいです。

 

実際のエピソード

管理人がCAMCO(カムコ)のバンダナを実際に購入した時のエピソードをいくつかご紹介します。

まず、一つ目は、ある女性にささやかなプレゼントとして購入した時のエピソードです。

 

場所は東京都中目黒、目黒川を中心とした閑静な街で、お洒落なカフェや雑貨屋さんが並ぶことで有名。春にはお花見客で賑わい、クリスマスはイルミネーションで人々の心を癒します。

ある年の3月、目黒川沿いの桜並木に少しずつピンクの花びらが見えはじめた頃、僕は中目黒のあるカフェに向かいました。

そこのカフェには僕と同じ歳くらいの知り合いの女性が働いており、洋服の展示会で中目黒に訪れた際には、よく立ち寄っていました。

しかし、もうすぐそのお店が閉店してしまうこと、そこで働く知り合いの女性が故郷の沖縄に帰ってしまうことを知らされた僕は、仕事休みを利用して、会いに行く事にしました。

先に言っておきますが、これは恋愛話しではないのであしからず。そして、電車を乗り継ぎ中目黒駅に到着した時、何か忘れていることにふと気が付きました。

やべ、送別品買ってねーや(汗)

まあ、普通ならわざわざ買う必要はないのかもしれませんが、仕事で利用させてもらったり、プライベートでも呑みに行く間柄ということもあり、手ぶらもどうかなと思い、急遽送別品を探すことにしました。

幸い場所は中目黒、お洒落な雑貨屋さんや洋服屋さんが立ち並んでおり、お店に困ることはありません。いや、お店に困ることは無いのですが、

そもそもこういう時って、どんな物あげればいいの??

と、焦ったおかげで額から流れた汗をハンカチで拭っていた時、ふとあることを思い付きました。

あっ、これでいいじゃん!

そのハンカチ代わりに使用していたCAMCO(カムコ)のバンダナを見て、これを渡そうと思いました。

いや、別に僕のお古を渡そうと思ったわけじゃないですよ、え、知ってる?すみません、そりゃそうですよね。

幸い中目黒でCAMCO(カムコ)のバンダナを販売しているお店を知っていたので、早速そこで購入し、簡単にラッピングしてもらいました。

それから目的地のカフェに向かい、知り合いの女性に送別品としてCAMCO(カムコ)のマドラスバンダナをプレゼントしました。もちろん、とても喜ばれましたよ◎

 

二つ目のエピソードはある真夏の日でした

8月の初旬、雲一つない晴天に恵まれ、太陽の日差しがアスファルトを照りつけグングン気温が上昇する中、僕は先日知り合ったばかりの女性との待ち合わせ場所に急いで向かっていました。

その日は仕事休みで、前日夜更かししてしまったせいで寝坊し、待ち合わせ時間に遅れそうになっていました。

早足で自宅からの最寄り駅に向い、なんとか電車に間に合った僕は、体中から吹き出した汗を拭おうと、パンツのポケットのハンカチを取り出そうとしました。

そこで、ある非常事態に気が付いたのです。

やべっ!汗拭きバンダナ忘れた!!

僕は極度の汗かきということもあり、季節関係なく1年中ハンカチ代わりにバンダナを持ち歩いているのですが、その日は急いでいることもあって、うっかり持ってくるのは忘れていました。

この真夏で汗拭き用のハンカチがないのは、僕にとって死活問題です。かといって、今から家に戻ってしまったら、完全に遅刻してしまいます。相手がよく遊ぶ友人なら一度連絡して、涼しいカフェにでも入って待ってもらうところですが、

今回は相手が相手だったので、遅刻は問題外でした。さて、どうしましょう。その辺で適当なハンカチを買うこともできるのですが、人前で頻繁に取り出すことを考えた時に、やっぱりある程度きちんとした品を使用したいとい男の見栄があります。

電車の中でスマホをいじりながら色々考えていた時に、自分が保存していた画像を見て、あっ!と思いました。

そうだ、CAMCO(カムコ)のバンダナを買おう。

幸いその日はショッピングをする予定でしたので、待ち合わせ場所は僕の好きな洋服屋さんがある駅でした。駅に到着後、待ち合わせ場所に向かう前にその洋服屋さんに立ち寄り、無事バンダナをGETできました。

 

CAMCO(カムコ)のマドラスバンダナは、リーズナブルで買いやすく、カラーバリエーションも豊富なので、何枚持っていても柄が被る心配がないので、こんな緊急時でもパッと購入できたりします。

まあ、例に上げた二つのエピソードはごくまれなケースなので参考にならないかもしれませんが・・。普段は時間に余裕をもって、お店や通販サイトでお気に入りの柄を選んでみてくださいね!

 

いかがでしたでしょうか?CAMCO(カムコ)のマドラスバンダナを、普段のハンカチとして使うことで、おしゃれ度がグッと上がります♪

管理人も実際、お酒の席など人と接する場面でバンダナを褒められることがよくあります。細かな点ですが、こういったところに気を遣えると、より魅力的な大人の男性に近づけるはずです◎

 

最後までお読みいただきありがとうございます!この記事があなたのお役に少しでも立てましたらシェアをお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA